『カイロプラクティックさかい』は、滋賀県守山市(栗東駅東口より徒歩約7分)にあるJSC指定院です。

JSC指定院カイロプラクティックさかい

TOP > News > 『青春とは心の若さである』

カイロプラクティックさかいニュース

『青春とは心の若さである』

私が気に入っている詩に、サムウェル・ウルマンの『青春』という詩があります。ご存知の方もお見えになるかもしれませんが非常に勇気が出てくる詩だと思いますので、ご紹介いたします。
『青春とは、人生のある期間をさすのではなく、心の様相をいう。
バラ色の頬、紅い唇、柔らかな膝、というようなことではなく、たくましい意志、豊かな創造力、燃える情熱をいう。人生の深い泉の新鮮さが青春なのだ。青春の本当の意味は、臆病を退ける勇気、安易に流れるのを捨てる冒険心である。
それゆえに、二十歳の若者よりも、六十歳の人にしばしば青春を見る。人は年を重ねただけでは老いない。理想や目標を失ったときに老いは始まる。・・胸を張って希望と共に生きている限り、八十歳になって終焉を迎えようとも、青春といえよう』
です。いつもこの詩を思い出します。

私がカイロの道を選んだ理由は、二つあります。一つは、私自身が学生時代に「2カ所の椎間板ヘルニア」で歩行が困難だった時期に、当時、最先端と言われたスポーツ医科学研究所や総合病院などでMRI、ブロック注射等を数回うったり、リハビリをしていたときに、ほかの同じように困っていた患者さんの姿が忘れられず、「この方たちの人生は、その後どうなっていくのだろう?」「果たして、こういうケースの場合、この治療や手術するまで待つやり方だけで本当によいだろうか?」という思いが非常に強くありました。私自身は後に日本で唯一6年制の学校である日本カイロアカデミー理事長の元でお世話になり、完治しましたが、この時の思いが私の出発点になりました。

二つ目は、カイロプラクティックは、西洋医学と東洋医学を併せさらにカイロ独自の診方も併せた「新しい医療」と言えるからです。私はこの医療を学問として後世にまで残していきたいと思っております。「レントゲン」、「MRI」の画像診断もときに大切です。しかし、ほとんどの方は、「骨ではない」のです。腰痛でも80パーセントくらいは、「筋肉性」によるものなのです。
だから、本当は痛くても「異常なし」になってしまうのです。そして原因は、本当にさまざまです。実はストレスなども大きな腰痛の原因になってきます。この『心と体、内臓と外側』のつながりの解明こそ、新しい医療であり、必要な治療だと思います。一生懸命頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。