『カイロプラクティックさかい』は、滋賀県守山市(栗東駅東口より徒歩約7分)にあるJSC指定院です。

JSC指定院カイロプラクティックさかい

TOP > 症例 > 『不妊』でお悩みの方へ

『不妊』でお悩みの方へ

『妊娠しやすい母体づくりが大事』
〜 ときには気持ちを開放することが大切 〜

婦人科で不妊治療をしていてもなかなか子宝に恵まれないケースがよくあります。多くは【タイミング療法】⇒【人工授精】⇒【体外受精】へと進んで行きます。
一般的には35歳を超えると高齢出産となり不妊治療を考える一つの年齢的目安となりますが、近年ではもう少し若い方も不妊治療をされる方が増えてきたように思います。
不妊治療は精神的負担が大きい治療ともいわれ、少しでも精神的にも身体的にも応援し、実際の治療で手助け出来たらと思います。

当院では、「排卵」のみに着目するのではなく、その前の段階の『妊娠しやすい母体づくり!!』に全力を注いでいきます。
そうすることにより、妊娠成功の確率がかなり上がるからです。

妊娠しやすい母体づくりをしていくためには、ホルモンのバランスを安定させることが非常に重要です。ですが、強いストレス等が継続的にかかった状態にあると、副腎の機能が低下し、アンドロゲンというホルモンが減少するため、エストロゲンの分泌まで低下してしまいます。その結果、ホルモンバランスが崩れ、卵巣機能低下や排卵障害が起こり、結果、不妊へとつながることがあります。
当院では、妊娠にとても重要な役割をしている副腎機能を毎回治療の最初にチェックしながら、実際の治療を行っていきます。そして、ホルモンバランスの状態を最大限に高めていくことに力を注いでいきます。

『妊娠しやすい母体づくりが大事』〜 ときには気持ちを開放することが大切 〜

不妊治療は、たとえご両親でも経験が無いとなかなか理解出来ませんし、ご本人もデリケートなことだけに誰にも相談が出来ず、精神的にも肉体的にも、追い込まれている方も少なくありません。

そこで精神的なケアがとても重要になります。気持ちを分かって差しあげるだけでも全く違います。 また、長い不妊治療の生活で、一つのことに気が張りつめたりしすぎてもなかなか良い結果はでません。 当院では、疲れ切った気持ちをいったん開放し、ストレスフリーを目指し、心と身体、内臓面からのアプローチをしていきます。 この治療の両方が重なり合って、初めて良い結果につながっていくと思います。

私はチャンスがある限り、出来るだけ何とか力になって差しあげたいと思っております。
本当に大変な道のりですが、あまり思い詰めず、またそのことだけにとらわれずに、ときには気持ちを思い切って開放したときに【ご懐妊】ということもよくあります。 一緒にがんばってまいりましょう。