『カイロプラクティックさかい』は、滋賀県守山市(栗東駅東口より徒歩約7分)にあるJSC指定院です。

JSC指定院カイロプラクティックさかい

TOP > 症例 > 椎間板へルニアは治る!

椎間板へルニアは治る!

100人中90人ほどは治る

病院や整形外科で「ヘルニア」と診断され、「ひどくなったら手術しましょう」と言われ、途方に暮れている方も多いと思います。言われた患者さんは本当に大変です。
その後の人生が変わってしまうかもしれないという恐怖感や絶望感で余計眠れなくなってしまい、かえって悪くなるケースもあるかもしれません。
今の医療の限界はここにあります。手術まで治療する方法がないのです。もちろん、薬や湿布、注射などはありますが、基本的には「ひどくなるまで待つしかない」という状況が生まれてしまいます。
ヘルニアには通常4つの段階があります。
①潜在性ヘルニア←カイロで治療可能
②椎間板膨隆  ←カイロで治療可能
③椎間板突出  ←カイロで治療可能

④椎間板脱出  ←手術が必要
①②③まではカイロで治療可能な範囲でほとんどの場合、治療していくと治まっていきます。一般的に整形外科で100人が「ヘルニア」と診断されたとしたら、90人くらいはこの①②③段階までにあてはまるため、治療していくことにより治まっていきます。
④の場合は、来院された時点ですぐにわかります。このケースに入ってくると手術が必要だと思います。
これは24時間ドーンと鉛が入っているかのように重くて日常生活が辛くなってきます。この場合はやはり手術したほうがよいかと思います。
しかし、ほとんどの場合は、①、②、③にあてはまり、早い段階で治療していくとほとんどの場合、治まっていきます。
なので、仮に整形外科などで「ヘルニア」と診断されたとしても、大丈夫なケースもよくあるということを知っておいてください。
当院には総合病院の先生方も患者さんとしてたくさんの方が来院されています。
ある先生は、首の4箇所の椎間板ヘルニアで手術されたにもかかわらず、全く痛みやシビレ感がとれず、藁をもすがる思いで来院し、治療をしていった結果、かなり症状が改善され、仕事や日常生活に差し支えないところまできました。

ヘルニアは、普通に暮らしていたら通常は起こりません。何らかのかたちで背骨を支えている筋肉に負荷が継続的にかかっていった結果起こるものです。外傷のケガだけではなく、ストレスもあまり積み重なってくると、背骨を支えている筋の持続性が弱くなるため気をつけなければなりません。早めにカイロで治療して、未然に防いでいくことが大切です。

ヘルニアの改善/関連ページ
実際の治療より突発性側弯症と腰椎の椎間
板ヘルニアが21日間で完治!
  治療体験記 vol.3より頸椎の椎間板ヘルニア症状
と難病が奇跡的に改善!