『カイロプラクティックさかい』は、滋賀県守山市(栗東駅東口より徒歩約7分)にあるJSC指定院です。

JSC指定院カイロプラクティックさかい

TOP > カイロプラクティックさかいのスタッフ紹介

カイロプラクティックさかいのスタッフ紹介

佐藤 奈々恵(さとう ななえ)

佐藤奈々恵先生

『人生が変わる瞬間!』
― 患者様の笑顔が元気の源です ―

 昨年、滋賀医大ペインクリニックの福井医師より当院との連携のお話を頂いて以来、これまで以上に酒井院長の施術力の高さやカイロプラクティックの必要性を日々実感しております。
患者様の中には、いくつもの病院や大学病院を受診しても治療方法が見つからず、当院を紹介されて来る方もたくさんいらっしゃいます。滋賀医大をはじめ、最近では京都医大病院や京都武田病院などからも患者様が来られています。
このような方々は、いくつもの病院を転々とされていることもあり、症状は重く難しいものであり、それによる精神的なケアも必要となります。

ある60代男性の患者様は、脚の痛みから下半身の激痛に苦しみ、何年もの間、強い痛み止めを飲まないと日常生活が送れないという状況でした。初めて来られた時は表情も強ばり、会話から出てくるのはただただ痛みの訴えのみでした。希望も持てず、不安と諦めのようなものが感じ取れました。
そして1回目の治療が行われ、痛みの原因である症状はすぐに見つかったのです!そして、院長は丁寧に今の状況と今後の治療について説明し「大変ですが、やれるだけのことはしますので一緒に頑張っていきましょう!」と声をかけられました。初めのうちは患者様の表情は不安げだったのですが、治療を重ねるごとに表情は和らぎ、3回目の治療後には、なんと「強い痛み止めを飲まなくても生活ができるようになった!」と喜ばれておりました。そして、最初来られたときには考えられないような柔らかい表情でご自身の半生を話して下さり、心を開いて下さったことがよく分かりました。また、「治療を頑張ってもう少し良くなったら、もう一度社会復帰したい!」ともおっしゃっていました。

いくつもの大学病院を転々とし強い痛み止めを飲み続け苦しまれていただけに、希望が見えてこられたことが本当に嬉しく思いました。「診てもらって本当によかったです。ありがとうございます。」ととても喜んでおられ、笑顔で感謝されていた姿がとても印象的で、私もとても嬉しく感動致しました。
カイロプラクティックさかいで働かせて頂き、2年が経ちました。短い期間ではありますが、院長の治療により人生が変わることがあるという場面を何度も目にしてきました。
嬉しいこと感動することばかりです。

また、スタッフみんなの仲も良く、尊敬する院長の元、笑顔の絶えないメンバーでお仕事ができて幸せに思います。これからも、チームワークで頑張っていきます!
まだまだ未熟ではありますが、皆様のお役に立てますよう努めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Satou's Profile

  • 出身…湖南市
  • 星座…双子座
  • 趣味…バスケ・音楽・映画鑑賞
  • 特技…書道師範
  • モットー…「一日一笑!!」
  • 好きな言葉…「ありがとう」
  • 好きな食べもの…お寿司・海の幸
  • 元セラピスト(経歴5年)