『カイロプラクティックさかい』は、滋賀県守山市(栗東駅東口より徒歩約7分)にあるJSC指定院です。

JSC指定院カイロプラクティックさかい

TOP > 治療体験記 > やっと出会えた!

治療体験記 vol.2

『やっと出会えた!』

暗闇の中に暖かな光を放ちながらやさしく迎えてくれる治療院。「カイロプラクティックさかい」は私にはそんな場所です。すべてを委ねてしまえるほどにも安心でき、信頼もでき、そして癒されることもできる唯一の場所です。

約1年半前、私は急性胃腸炎をきっかけに何もできなくなりました。食べられない、仕事にも行けない、悲しみや寂しさは感じても喜びや楽しさを感じることはありません。不安感に襲われることも多々あり外出もままなりません。ただ毎日、恐ろしいくらいに睡魔に襲われ、誰とも話すことなく眠ることだけでした。そして、笑うことなど忘れてしまっていました。みかねた友人が心療内科へ連れていってくれました。診断は「軽うつ不安症」。しかし個人的に「軽うつ診断」をしてみても該当しない箇所が多く、わたしはその診断を信じているわけではありませんでした。

細々と仕事へ復帰し始めた3ヶ月後、仕事先で「本当のカイロプラクティック」があると興奮気味に語る方に出会いました。酒井先生の経歴やその学院の凄さ、実際の施術が魔法のような不思議さを伴うことの話に、私は疑うことなど忘れ、ただただ聞き入ってしまいました。そして次の日には予約を入れていました。

治療院では、恵比木先生(当時はドレッドヘアー)が天使のようなとてもソフトな笑顔と声で丁寧に問診して下さいました。その雰囲気に恥じらいは吹き飛んでしまいました。そして、酒井先生の施術です。私はあまりの不思議さに感動し、笑うことを忘れていた私がいつの間にか笑っていたのです。それほど恵比木先生と酒井先生の周りの空気が穏やかだったのです。

酒井先生がきっぱりと「軽うつではありません」とおっしゃってくださった時は、嬉しくて涙がでそうでした。著しい内臓の機能低下であり、それがおこるとホルモンバランスにも影響を及ぼし、「うつ」に似た症状が出るのだと。とにかく身体が疲れきっているので休息が必要だともおっしゃいました。それから治療を始め、「笑うこと」と共に仕事へも復帰していくことができました。

もともと体力に自信が無い私は、過酷な仕事のスケジュールを終えるたびに、胃腸を悪くし、酒井先生の元へ通っています。内科と酒井先生の診断は常に同じですし、酒井先生の治療が加わることによって早く回復していきます。内臓の機能低下を中心に治療してくださいますが、その原因となっているストレスとの付き合い方や、心の持ち方までもお話してくださったりもします。時にはその温かいお言葉に涙してしまうことさえあります。今では体調が崩れると「酒井先生にまず相談」と受話器を取ってしまいます。こんなに信頼でき、またそれに応えてくださる方たちに出会えたことが、私にとって何にも代えられないかけがえのない宝です。本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。