『カイロプラクティックさかい』は、滋賀県守山市(栗東駅東口より徒歩約7分)にあるJSC指定院です。

JSC指定院カイロプラクティックさかい

TOP > 治療体験記 > 二重の喜び

治療体験記 vol.4

『二重の喜び』

私が本格的に酒井先生のところに通いだしたのは、5月に娘を出産してからのことです。

出産後、1週間くらいしてから、まず口内炎がいくつもでき、歯茎も腫れ、食べ物を口にしただけで痛く、泣きそうになりながら食べていました。さらに、追い打ちをかけるように乳腺炎にもなり、寒気と熱で寝こんでしまいました。そんな私を見兼ねて、実家の母が、酒井先生のところに行くことを勧めてくれました。以前にも2回ほどほかのところを治療で診てもらったことがあったので、先生のことはよく知っていましたし、「これで治るかも!?」と何となく思いました。

先生は、問診して検査した結果、「ホルモン系統のなかの甲状腺の機能が働いていなかったんでしょう。これはしんどかったでしょう。」といって、そこを中心に全体のリンパ系統の流れがよくなるように治療してくださいました。先生の手は、温かく、治療中は内臓がはたらきだしてよくなっていく感じがよくわかりました。(これは、毎回わかります!!)そして治療が終わると、体がとっても軽くなっていました。その日のうちにと言っていいくらいに、口内炎も、乳腺炎も嘘のように楽になり、もっと早くここにくればよかった〜!と本当に悔やみました。さらにもっと驚くことがありました。私は、声帯ポリープがあり、声がかすれたり、出にくかったのですが、妊娠がわかり手術ができないでいました。しかし、先生にそのことを相談すると、「声もでるようになってくるかもしれないので、僕なりにやってみます!!」と、力強くおっしゃっていただき、まさかそれは無理だろうと思っていたのですが、治療してもらうと、本当にのどのつかえがとれたようになり、診てもらうたびに声がでるようになってきました。今では、すっかり声が出るようになり、娘に子守唄をうたえるようにまで回復してきました。もうひとつ驚いたことは、じつは婦人科で診てもらっていた子宮筋腫も6cmが、2cmまでに小さくなっていたのでした。これには、正直驚きというより、感動しました。本当に酒井先生には、大感謝です。

恵比木先生とは、知り合いで最初は治療に行くのが恥ずかしかったのですが、最近ではすっかり慣れました。早く一人前になれるようがんばってください。

今では、家族みんなが身体の健康チェックのために、定期的にお世話になるようになり「酒井さんファン一家」となりました。酒井先生、これからも私と私の家族のことをよろしくお願いします。