『カイロプラクティックさかい』は、滋賀県守山市(栗東駅東口より徒歩約7分)にあるJSC指定院です。

JSC指定院カイロプラクティックさかい

TOP > 治療体験記 > 幸せを実感!!

治療体験記 vol.27

『幸せを実感!!』

私はピアノ、エレクトーンの講師をしています。同じ態勢でピアノやエレクトーンに向かう時間が長いせいか、小学生の頃から肩凝りには悩まされてきました。もともと片頭痛もあり毎日の頭痛は当たり前でいつも薬を持ち歩く生活でした。

そんな生活が小学生の頃から十数年続き、ついに一昨年の夏、激しい頭痛のため救急車で運ばれ入院に至りました。原因は「薬物乱用性頭痛」によるもので、毎日薬に頼り過ぎた結果でした。

そして、整体やマッサージ、気功あらゆるものを試しましたが、今までの症状とほとんど変わらず、もしかしたら、もう治ることはないんだな、と諦めてさえいました。

そんな時、カイロプラクティックの存在に出会いました。"薬に頼らずに身体の中から治せる"私が求めていたものだと思いました。

今までのこともあり、行くまでは半信半疑でしたが、1回目の治療から、少し診ていただいただけで私の身体の悪い所を沢山見つけて下さいました。「ただの肩凝りのレベルとは全然違って、もっと大変ですけど、大丈夫!がんばって治療していったら必ず治りますよ!!」と酒井先生に言っていただき、週2回の治療を開始しました。私の想像していたカイロプラクティックは身体をボキボキする痛みのあるものでした。しかし痛みは全くなく、身体が本当に軽くなり、治療に行くことが楽しみになる程でした。やがて週2回の治療が週1回となり、今では2週間に1回体のメンテナンスを含めて通う程度でよくなりました。毎日のように服用していた薬も月1回程度となり、一時はピアノを弾くのも困難になりかけていたのが嘘のようでした。もっと早く酒井先生にお世話になっていたらと思うくらい、肩凝りや頭痛のない生活がこんなにも幸せだということに初めて気付くことができたのです。

じつは私の姉も1年以上前から両膝に水が溜まり、完全に膝は曲がらず、ひどいときは立ち上がれないこともよくありました。整形外科でレントゲンを撮っても、なかなか良くならず、本当に困っていましたので、酒井先生を紹介させていただきました。今では姉妹で通わせていただいています。

その姉も、最近では膝に溜まっていた水もすっかりなくなり、両膝の調子がかなりよいみたいで、本当に喜んでおります。

酒井先生、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。先生方に出会って、本当に健康であることのありがたさをはじめて実感し、毎日明るく過ごすことができるようになりました。先日行われたピアノの発表会も、心から楽しめたように思います。これからも体のケアを含めて行きたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。