『カイロプラクティックさかい』は、滋賀県守山市(栗東駅東口より徒歩約7分)にあるJSC指定院です。

JSC指定院カイロプラクティックさかい

TOP > 治療体験記 > 先、30年幸せに生きれそう!

治療体験記 vol.37

『先、30年幸せに生きれそう!』
〜 開帳足、緑内障の進行、鬱を乗り越えて 〜

先、30年幸せに生きれそう!>〜 開帳足、緑内障の進行、鬱を乗り越えて 〜

院長先生には感謝しかないです!
ここまで治して頂いて感謝の一言です。
本当にすごい!
治療に通い始めて数回で3秒も立てなかった開帳足が良くなり、緑内障がすすみ靄がかったように見えていた目もすっきりと見えるようになり、3か月後には鬱までもがすっかり治りました。
長くて辛い鬱のトンネルに入っていた時、人に対して優しい言葉を掛けることも出来なくなってしまっていました。ですがここに通っている間に少しずつ変化が起き、私はどうして人を思いやれなくなったのだろうと見つめ直す事ができ始めたのです。

傷ついた自分を守るために、全て私が悪いと治めてしまい、自分自身をしっかり見ていなかった事に気付いたのです。そして自分だけでなく、周囲や相手の人も見えていなかったと分かった時、そこで大泣きしてそのトンネルから抜け出すことが出来たのです。そうやって鬱状態の気持ちを吐き出したら、全て終わりました。前向きになり楽になった時、身体が大事、健康が大事とか、もう一度冷静に色々と考えられるようになったのです。

じつは、スタッフの方に失礼な言い方をしてしまったこともあり、思わずごめんなさいと伝えたことがあるのですが、
「院長に愛を持って聞いて差しあげ、そして流しなさいと教わっています」と言われた時、ここのスタッフは本当に素晴らしいと思いました。

患者の表面の症状だけではなく、内面の心の変化まで全部くみ取ってもらえること、些細な会話からもそれを感じ取り、一つ一つ覚えて下さっていることは、患者にとって本当に嬉しいことなのです。

酒井先生の治療はもちろんのこと、身体と心の大切さを気付かせて頂きました。
笑顔になれるまでには時間がかかりましたが、色々な面で全部抜けたと思ったときに、本当に最後に出てくるのは、院長先生とスタッフの皆様への感謝しかありません。

不安症で外へ出ることのなかった主人も「カイロさかい」さんのお陰様で今はいろんな楽しみを見つけ、意欲的に出掛けるようになりました。

ニュースも全て読ませて頂いて、勉強になることばかりで、今自分でも食事を見直して改善し、すっかり健康食にはまっています。それと全く歩けなかった私が、治療のお陰様で先日は大津にある立木観音の700余段を上ってこれました!!
この治療院に出会えて、これからの30年幸せに生きれそう!と心から嬉しく思います。本当にありがとうございました。