『カイロプラクティックさかい』は、滋賀県守山市(栗東駅東口より徒歩約7分)にあるJSC指定院です。

JSC指定院カイロプラクティックさかい

TOP > 治療体験記 > 二人目不妊治療を経て

治療体験記 vol.38

『二人目不妊治療を経て』
〜 ホルモンバランスを整える大切さを知りました 〜

私は二人目不妊でした。

 病院の指導の下、タイミング法で約10ヶ月頑張りましたがなかなか授かりませんでした。周りは次々と二人目を妊娠出産していき、次第に焦りと不安が入り混じった心境になってきました。 時同じくして、娘の夜泣きと抱っこ抱っこで身体はバキバキ、心は気付けば妊活のことばかり考えるようになりました。ちょうどその時、新聞で『カイロプラクティックさかい』さんの記事があり、カイロが不妊にも効果があり、その実績は7割にもなることを知りました。心も身体もつらかった私にピッタリだと思い、主人に相談し『善は急げ』とすぐに電話したことを覚えています。

初めて治療に伺った際の「カイロさかい」さんの印象として、すごく元気があり、院長もスタッフの皆さんも優しく話しやすい、和気あいあいとした温かい雰囲気を感じました。
それから週2回通うことに決めました。二人目妊活となると、どうしても子連れでの通院になるため、私にとっては娘を連れて行ってもよいと快諾して下さったことも決断できたきっかけです。通うようになり心もリラックスでき、妊活で通っているというよりも「カイロさかい」さんに通うこと自体が私の楽しみになりました。

通い出し数ヶ月経った頃、ようやく『副腎の状態が安定してきました』というお言葉をもらえるようになりました。しかし病院では『いつも以上に子宮内膜が薄いから期待できない』とはっきり言われすごくショックでしたが、数日後なんと妊娠していることが分かりました。
その妊娠は初期流産してしまうのですが、病院ではダメと言われたのに、着床出来たことに驚き、流産のショックはあるものの、『このカイロを信じて頑張ろう!!』という気持ちにもなりました。

またこの時、院長をはじめスタッフの方が親身に話を聞いて下さり、初期流産という主人以外の誰にも言えずつらい気持ちを聞いていただき涙を流すことが出来たこともすごく有り難い存在でした。そしてこの経験をきっかけに、院長のアドバイスもあり、今まで通っていた病院を思い切って転院することに決めました。

それから副腎の状態も安定しだした頃、再び妊娠判定が出、現在妊娠7ヶ月になります。
主人も娘も家族が増える事をすごく喜んでくれています。

 今回の妊娠はタイミングのみで、薬も飲まず、注射もせずの自然妊娠でした。
酒井院長に身体全体のホルモンバランスを整えて頂けたことがすごく大きかったのだと心から感謝しております。本当にありがとうございました。

産後はまた骨盤矯正でお世話になりたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。